FindBooks – ビジネススキルを伸ばす本がここに!

厳選したビジネス関連書籍を中心紹介、オススメするキュレーションサイトです。

アナログをあなどらないで!「書類・手帳・ノート・ノマドの文具術 楽しんで仕事の効率をあげる!」

   

プロフェッショナルは道具を使いこなし、結果を出しています。

では、日常の仕事の道具とは何でしょうか。

 

携帯、スマートフォン、パソコン、タブレット・・・電子機器ですか?

ここで忘れてはならないものが『アナログ文房具』です!

ペンや付箋、メモ帳やクリアホルダー・・・
アナログ文具は手放すことができない存在です。

いつも使っているからこそ、その秘められた可能性に気づかない方も多いのではないでしょうか。

毎日の仕事をお金をかけずに作業効率や楽しさUPしたい会社員の皆さん、そうした道具たちの可能性を広げるヒントがちりばめられた一冊です。

文具たちの可能性

普段使いの多い文具たちには「こんな使い方もあったのか!」というものがあります。

本書の中でよく出てきたのが付箋です。

付箋の可能性

付箋はメモとして使えるだけではありません。

  • インデックスとして使用して検索性をあげる。
  • 付箋をノートの長辺だけでなく短辺にも貼って3辺を活用。
    どの辺に付箋を貼ったかで、さらに検索性をあげることも可能。
  • 透明な付箋を使って、貼り付けた本に直接線を引いたり書き込む。
  • 全面のり付けの付箋を使い、クリアホルダーのラベル代わりに。
  • 付箋にTODOを書き込んで、取捨選択。
  • 付箋にアイデアを組み合わせてノート上会議。アイデアの組み合わせも。
  • ハンコを押してほしい場所に付箋を張って、押し忘れ防止に。

最近では、立体付箋や動物型のかわいい付箋もあります。
伝言や注意を引きたいときには活躍すること間違いなしです。

付箋を持ち運ぶには、箱型タイプの名刺ホルダーも便利。
のりがなくなってしまう心配や、ばらばらになってしまう煩わしさを軽減できます。

事前にしおりに付箋をストックしておけば、本を読みながら付箋を貼っていくということも可能。見返す時間の短縮にはもってこいのアイデアです。

オリジナルの付箋を作ってくれる会社などもあり、楽しさや使いやすさを求めて、自分だけの付箋を作ってみるのも面白そうです。

クリアホルダーの可能性

書類をきれいに保ったり、資料を保管するだけではありません。

本書では主に仕事管理のツールとしてクリアホルダーを紹介していました。

  • やり切れる仕事の数にクリアホルダーを絞る。
    →新しく仕事を追加するにはどれかを空にするようにします。
    こうすることで、積読ならぬ積みクリアホルダー状態を防げます。
  • プロジェクト単位で管理する。
    →付箋の糊側に文字を書き、クリアホルダーの内側から貼れば、はがれにくいラベル代わりに。
    プロジェクト単位で書類を管理すれば、探す手間も省けます。
    またクリアホルダーはホワイトボード代わりにすることもでき、打ち合わせにも重宝します。

 

スポンサーリンク

 

こんな使い方で作業効率や楽しさUP!

本書のタイトルにもある『楽しんで仕事の効率をあげる』ヒントもたくさんあります。

その中でも注目したいアイデアををいくつかご紹介します。

レゴブロックでペン立て

ほしい高さや区切りのペン立てはなかなか見つからないものです。

そこでレゴブロックをカスタマイズしながら、自分だけのペン立てを作ってしまいます!

楽しみながら使いやすい収納を作れて一石二鳥です。

マスキングテープの活用アイデア

近頃ではカラーバリエーションも増えてきて、貼ってはがせる機能も注目の文房具です。
ノートに貼れば目を引きますし、ノートの端に折り返して貼ることでインデックスにもなります。

お知らせメモに付け足してもいいですし、マスキングテープ自体に文字を書いてラベルにすることもできます。
ますます活用の幅が広がる文房具です。

ペン型文具はノマドに最適

最近は、はさみやのりといった文房具たちにペン型のものが出てきています。
こうしたペン型文房具は、ペンケースとの相性が抜群!

ひとそろい用意すれば、ノマドワーキングのお供にぴったりな文具セットになります。

 

まとめ

もちろんアナログ文具と電子機器の組み合わせも活用できます。
名刺をスマートフォンで管理したり、本を自炊でデータ化したり…

文具術には、ひとところにとらわれない柔軟性も大切です。

本書ではここで紹介しきれなかったアイデアもたくさん掲載されています。
それぞれのアイデアをヒントに、自分だけの文具術を発見したいものです。

 

それが見つかったとき、文具たちはプロの道具として、最高の結果へとサポートしてくれることでしょう。

 - ライフハック・整理術 , ,

  関連記事